女性,主婦パート,派遣,,レディースキャッシング

キャッシング 審査に通らない場合

女性専用キャッシングを含めたキャッシングの利用には、ほぼ必ず、審査を受けて、通らないとお金を借りることができません。

まず、運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類は当然、必要です。しかも、安定した収入があるかも重要になります。キャッシングの審査上、お金を借りた本人の返済能力だけでなく、社会的信用も重視されます。さらに、職業、勤続年数、既婚者かどうかも、審査での判断基準となっています。

一方、審査に通過しにくい例として、まず、仕事に就いていない、独身、安定した収入がないなどがあり、他社からの借り入れ状況なども判断基準とされます。もし、別のキャッシングで滞納していれば、たとえ審査を通過しても、キャッシングの限度額が下がる場合があります。

そして、必ずと言っていいほど通らない可能性があるのが、過去に遅滞歴、債務整理、自己破産などがあった場合や、他社からの借入で借入件数が超えてしまったケースなどです。また、勤務年数や居住年数が最低基準から外れていたり、電話料金滞納で電話が止められていた場合でも、審査をクリアできません。

収入が少なめの派遣社員やパートなどだと、審査に通らない場合があります。大手消費者金融では、匿名での「お試し審査」のサービスもありますので、ぜひ利用してみましょう。

キャッシング 審査に通らない場合関連エントリー

キャッシング 審査に通らない場合
女性,主婦,パート,派遣の方のためのキャッシング!レディースキャッシングなび
派遣社員や専業主婦でもキャッシングが利用可能
女性,主婦,パート,派遣の方のためのキャッシング!レディースキャッシングなび